ETCカード 旅行

友達と国内旅行の際にもメリットたくさんのETCカード

旅行が好きな私と友人ですが、どちらも車を所持しておらず一緒に出掛ける際はレンタカーを使用していました。

 

旅行代金で問題になるのが、いつも領収書の不足問題でした。どちらかがお金を支払い、旅の終わりに清算するのですが払ったはずの領収書がなく、記憶を頼りに探る事が多くありました。一番不足しがちなのが高速料金です。

 

ETCレーンと違って普通レーンでは後ろに車が並んでいる焦りもあり、ばたばたと支払っていたので、財布にいれたはずの領収書が見当たりません。車内のポケットや足元に落ちていることもありましたが、見つからないこともしばしばありました。そこで、毎回の食事や宿泊のこともあり、会計方法を見直すことになりました。

 

まずETCカードの導入を検討することになりました。車を所持していないと、ETCカードは身近な存在ではなく、料金所でも普通レーンに入るのに全く違和感がありませんでした。

 

クレジット機能がないものもありましたが、入会金・年会費無料のカード会社を見つけたので、クレジット機能があるカードを早速申し込んでみることにしました。

 

手元に届いてからは、早く使ってみたくてうずうずしていました。やっと旅が決まり、レンタカーにETC車載装置が付いていることを確認し、いざ高速へ。初めてのETCレーンは手前で減速しすぎて後ろから追突されてしまうのでは!と思うほどドキドキしました。しかしチケットを取ることもなくスムーズに進める快適さに驚きました。それ以来、高速に乗る時にはETCカードは欠かせません。

 

今では全員で使用するものはカードで支払いをし、後日明細書を元に清算するようにしました。高速代もガソリン代もその他の経費も一括で管理できるので大変便利です。

 

旅行の際には必ず携帯し、レンタカーを返却する際には忘れずに持ち帰ろうと思います。