ETCカード 入れっぱなし

ETCカードで高速ライフは確実に楽になりました・・・がしかし

ETCというものができて間もないころ、ETCカードを作成しました。

 

高速道路の運転は夫の役目です。

 

したがって、夫の名義でETCカードを作成しました。クレジットカードの会社で申し込んだんですが、クレジット機能なしのものです。そんなことから、安心して、車内にETCカードを残しておくことができます。

 

サービスエリアなどでいちいちETCカードを出し入れするのは面倒です。クレジット機能なしならば、そのままにしておいてもいいかなあと思うのです。

 

さて、ETCカードを手に入れるまでは、高速道路の料金の支払いというのは、けっこう面倒な作業でした。クレジットカードも利用できますが、それを出し入れすることも大変です。また、現金で支払う時にも、おつりを受け取ったりするのは面倒だと思っていました。

 

でも、ETCカードを利用すれば、料金所に立ち寄ることなく清算をすることができます。なんだか、高速道路の利用が楽になったと思うようにもなりました。

 

我が家では、高速道路は主に観光目的で利用します。そのため、1年に何回も利用するわけではありません。でも、自営業の人や個人事業主の人たちは、仕事で高速道路を利用することが多いと思われます。そういった人たちにとって、ETCのシステムというものは、時間的の面からも便利なものだと思われます。また、そういった人たちこそ、積極的に利用するといいと思います。

 

ETCのシステムのおかげで、高速道路も一般道路と同じような感覚で利用できるようになったと思われます。また、料金所の渋滞などの解消にも役立っていると思います。そんなことから、ETCカードがさらに普及するといいと思います。

 

高速道路は、日本の物流システムとも大いに関係があります。こういったことにも、ETCは役立っていると考えられるのです。